コンテンツ一覧|ストロングハートの使い方!フィラリア症の予防をしてあげよう

コンテンツ一覧

薬のシート

夏の間の予防

フィラリア症の予防効果があるストロングハートは蚊が飛び回っている夏の間に服用させるべき薬です。フィラリア症の原因になる寄生虫は、蚊が運んできて犬の血管に注入してしまうのです。

茶色の薬

月1錠食べさせること

ストロングハートは「食べる薬」です。月に1回、犬のごはんと一緒にあげることが必要です。錠剤をのみこんでしまう犬には、「細かく砕いてあげる」などの工夫をしてあげるといいでしょう。

ピルケースに入っている薬

病院に行くこと

ストロングハートの購入自体は便利な通販で行うことができますが、1回目の投与の前に必ず病院に行くようにしましょう。動物病院で診てもらい、投与してOKとなって初めてあげましょう。